サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まさに実用車の鑑! 歴代『ゴルフ』のワゴンを振り返る【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

最新「ヴァリアント」の日本導入が間近のようだが、今回は改めてVW『ゴルフ』に設定された実用車の鑑のような歴代ワゴンモデルを振り返ってみたい。

◆初代(1995年)

『ゴルフ』が3世代目の時に初めて登場したのがこのモデル。ハッチバックモデルとは2475mmのホイールベースは共通で、全長が320mm長く、伸ばされたリヤオーバーハングにラゲッジスペースが設けられた。容量は466~1425リットル(VDA測定法)。全幅はまだ1695mm。

リヤサスペンションはハッチバックと同じトーションビームで、ストラットを天地入れ替えるようにしてラゲッジ容量を確保。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン