サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第4戦もてぎGT500予選:昨年のチャンピオン、STANLEY NSX-GTの山本尚貴が地元で初PP獲得

ここから本文です
 スーパーGTシリーズ今季3戦目となる(第3戦鈴鹿は8月に順延)第4戦の公式予選が7月17日にツインリンクもてぎで行なわれ、ディフェンディングチャンピオンである1号車STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)の山本が地元もてぎで初のポールポジションを獲得した。

 前日に梅雨が明け、気温33℃、路面温度45℃という猛暑の中始まった公式予選Q1は、15台の車両から上位の8台がQ2に進出できるノックアウト予選。残り2分を切って8号車ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)の野尻が1分38秒676でトップに立ち、ここからタイムアタック合戦となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン