サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ふたり合計43勝。12年ぶりに復活を遂げる新田守男と高木真一のゴールデンコンビの軌跡

ここから本文です
 1月24日、スーパーGT GT300クラスに参戦するK-Tunes Racingは、インターネット上で2022年の参戦体制を発表した。このなかで、ファンのみならず関係者をも驚かせたのが、2002年のチャンピオンコンビである新田守男と高木真一のコンビの復活だ。JGTC全日本GT選手権時代の1999年から、スーパーGTとなった2010年までコンビを組み、2002年にはGT300チャンピオンを獲得し、それぞれ新田が3回、高木が2回の王座を獲得した“ゴールデンコンビ”が12年の刻を経て復活することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン