現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車重910kgで走りがスポーティ!! [新型スイフト]はリッター25km超えも後席が快適じゃない!?

ここから本文です

車重910kgで走りがスポーティ!! [新型スイフト]はリッター25km超えも後席が快適じゃない!?

掲載 37
車重910kgで走りがスポーティ!! [新型スイフト]はリッター25km超えも後席が快適じゃない!?

 新型スズキ スイフトがマークした24km/Lを目安とし、それ以上の燃費性能を持つクルマの良い部分とイマイチな部分を洗い出した。まずは基準値となった新型スズキ スイフトからチェックしていく!!

※本稿は2024年5月のものです
文/渡辺陽一郎、写真/スズキ、ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2024年6月10日号
※価格帯は24km/Lオーバーのグレードのみを掲載
※スペックはおすすめグレードの2WD車

車重910kgで走りがスポーティ!! [新型スイフト]はリッター25km超えも後席が快適じゃない!?

■スズキ スイフト(HV・2WD車・24.5~25.4km/L)

スズキ スイフト 192万2800~216万7000円

●どんなクルマ?

 海外市場も視野に入れて開発されたコンパクトカーで、内外装を上質に仕上げた。ボディが軽く運転感覚も楽しい。

●ココがGOOD!!

 2WDの車両重量は910~950kgと軽く、1.2L直3エンジンでも出力不足を感じない。ステアリング操作に対して車両が正確に反応して、走りも適度にスポーティだ。

 マイルドハイブリッドの5速MTは、WLTCモード燃費がフルハイブリッド並みの25.4km/Lに達する。ドライバーの表情を検知して、脇見運転などを警告する安全装備も採用した。

●ココがイマイチ……

 前席の座り心地は改善されたが後席は以前と同じ。腰の支え方が少し甘く、着座姿勢も安定しにくい。身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る乗員の膝先空間は握りコブシ1つ半だから充分ではない。背もたれの角度は立ち気味だ。

 登り坂では3気筒の粗いエンジン音が聞こえる。前輪の指定空気圧が高く、乗り心地は40km/h以下で硬さを感じる。

・おすすめグレード:ハイブリッドMX
・サイズ:全長3860×全幅1695×全高1500mm
・車重:940kg
・パワートレーン:1.2L直3(82ps/11.0kgm)+モーター(3.1ps)
・燃費:24.5km/L(CVT)

【画像ギャラリー】マイルドHVなのにフルHVなみの低燃費!! 軽快な走りに磨きをかけたスズキ スイフト(16枚)

投稿 車重910kgで走りがスポーティ!! [新型スイフト]はリッター25km超えも後席が快適じゃない!? は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
ベストカーWeb
クラストップの燃費[ノア]!! 気持ちよさで選ぶなら[ステップワゴン]! ミニバンHVの違いイッキ見
クラストップの燃費[ノア]!! 気持ちよさで選ぶなら[ステップワゴン]! ミニバンHVの違いイッキ見
ベストカーWeb
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
ハイブリッドなのに”刺激的”な[シビック]!! リッター32km超え[プリウス]はお買い得感ハンパなかった
ハイブリッドなのに”刺激的”な[シビック]!! リッター32km超え[プリウス]はお買い得感ハンパなかった
ベストカーWeb
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
ベストカーWeb
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
ベストカーWeb
新車が[80万円台]から購入可能!! 燃費はスイフト超え! [ミライース]は余裕の4人乗車もイケるってマジか!!!!
新車が[80万円台]から購入可能!! 燃費はスイフト超え! [ミライース]は余裕の4人乗車もイケるってマジか!!!!
ベストカーWeb
新型よりめっちゃ安い先代[スイフト]!! MTまで用意した超絶走りモデルだった
新型よりめっちゃ安い先代[スイフト]!! MTまで用意した超絶走りモデルだった
ベストカーWeb
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
新型[フリード]支払額は約400万円!? 最上級モデルに先進安全装備を装備できない謎も!!
新型[フリード]支払額は約400万円!? 最上級モデルに先進安全装備を装備できない謎も!!
ベストカーWeb
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
ベストカーWeb
登場から6年[レクサスES]は色褪せず!? セダン不人気時代に[アコード]の逆転劇はあるのか!?
登場から6年[レクサスES]は色褪せず!? セダン不人気時代に[アコード]の逆転劇はあるのか!?
ベストカーWeb
“トヨタHV”搭載の新型[フォレスター]誕生へ!! スバルらしさが堪能できるハイブリッド登場か
“トヨタHV”搭載の新型[フォレスター]誕生へ!! スバルらしさが堪能できるハイブリッド登場か
ベストカーWeb
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
ベストカーWeb
BMW、新型M4クーペ、新型M4カブリオレを発表 サーキットの本格的な走行が可能なハイパフォーマンスモデル
BMW、新型M4クーペ、新型M4カブリオレを発表 サーキットの本格的な走行が可能なハイパフォーマンスモデル
月刊自家用車WEB
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
ベストカーWeb
[CX-50]がヤバい! ついにマツダSUVにトヨタ製ハイブリッドが搭載された! 日本はいつ? 
[CX-50]がヤバい! ついにマツダSUVにトヨタ製ハイブリッドが搭載された! 日本はいつ? 
ベストカーWeb

みんなのコメント

37件
  • pro********
    Bセグメントに後席居住性を求めてどうする、という話です。
  • ken********
    まあ、大人4人が移動するならミニバンかセダンにするでしょう
    昔の軽ボンバンみたいにコンパクトカーは常時4人乗らない前提だから
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

8.0378.0万円

中古車を検索
スイフトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

8.0378.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村