サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自転車やバイクのヘルメットにも取付可能、2カメラウエラブルドラレコ登場

ここから本文です

自転車やバイクのヘルメットにも取付可能、2カメラウエラブルドラレコ登場

自動車部品製造・販売の昌騰は、自転車やバイクのヘルメットにも取り付けできる2カメラウエラブルドライブレコーダー「BDVR-A001」を、10月15日20時より「CAMPFIRE」で2週間限定のクラウドファンディングを開始する。

新製品は、前方に加え、後方も同時に録画できる2カメラ一体型のドライブレコーダー。本体116×38×35mm、重量97グラムのコンパクトサイズ。簡単に取り外しできるヘルメット・ハンドル用マウントが両方付属。様々な角度調整が可能で、自由に向きをかえて撮影できる。また、すぐに取り付け・取り外しできるので持ち運んで盗難防止にもなる。

フロントカメラとリアカメラには1/2.9インチ200万画素高感度イメージセンサーを搭載する。前後同時にフルHD以上の録画に対応。夜間の事故やトラブルもしっかり記録できる。また、フレームレート27.5fpsで、全国のLED信号機の灯火状態をしっかりと記録する。

さらに無料アプリ「RoadCam」で本機を操作可能。撮影前のアングル確認や録画中のモニタリング、カメラのリモコン操作ができる。また、撮った動画をスマートフォンやタブレットに転送し、SNSへの投稿や友達や家族と共有できる。

支援募集期間は10月16日から30日まで。支援リターンについては超超早割30%オフ(限定20名)など様々な企画を用意する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します