サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、2021年後半はハイブリッドのみ開発を継続「メルセデスやレッドブルとの差を埋めることが必要」

ここから本文です
 フェラーリは2022年の新レギュレーション下において、メルセデスやレッドブルとの差を縮めるためのパフォーマンスを楽に生み出せるだろうという甘い認識は持っていないと述べている。

 2022年に導入される完全に刷新されたテクニカルレギュレーションにより、各チームは2021年シーズンの早い段階で、リソースの大部分を2022年の設計に振り向けなければならなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン