サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 勢力図には”サプライズ”も、決勝に自信。ホンダF1田辺TD「唯一のミディアムスタート。面白いレースができれば」

ここから本文です

 2020年のF1開幕戦オーストリアGPの予選で、ホンダ製パワーユニット搭載勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3位に入ったのが最上位となった。

 事前の評価では、メルセデスとの差はより小さいと考えられていたが、実際には0.5秒の差がつく、そんな予選結果となった。

【動画】勢力図一変の衝撃! 2020F1オーストリアGP予選ハイライト

「2020年開幕戦の予選が終了しました。今日の結果は昨年までの勢力図がやや変わり、多少のサプライズがあったと思います」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、プレスリリースにそうコメントを寄せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ