サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > レーシーな400Rとラグジュアリーを極めた2台! 日産ブースは個性派スカイラインに注目【東京オートサロン2020】

ここから本文です

 市販化希望! クルマのコンセプトを際立たせるカスタマイズ

 日産自動車は、1月12日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催中の東京オートサロン2020に出展した。注目は新型スカイラインをベースにした、2台のコンセプトモデルだ。

ハンズオフ運転が可能な「プロパイロット2.0」搭載車がついに登場! 大幅進化を遂げた新型スカイラインの衝撃

 1台は、レーシングカーのような装いの「スカイライン400Rスプリントコンセプト」。マットホワイトのボディカラーに、グリーンの差し色が印象的な組み合わせ。ベースとなっているのは専用チューニングを施した400R。GT-Rのボンネットに採用されているエアダクトや、専用カナードなどを追加して迫力あるフロントマスクに。

おすすめのニュース

サイトトップへ