サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】開幕戦岡山でトップ4独占のGRスープラ。TRD湯浅エンジニア「開発凍結の中、やれることはやってきた」

ここから本文です

 岡山国際サーキットで行なわれた2021年のスーパーGTの開幕戦。このレースを席巻したのは、GRスープラ勢だった。

 予選ではGRスープラ勢がトップ5を独占。決勝でも表彰台のみならず、トップ4を独占する圧倒的なまでの強さを見せた。

■スープラの山下と坪井の手に汗握る一騎打ち。ルーキーレーシングが初優勝を飾る|スーパーGT第1戦岡山決勝

 GRスープラの開発を担当するTRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の湯浅和基エンジニアは、今季型のマシンに施した開発について、次のように説明する。

「開発は凍結されていますが、それは空力の部分だけです。なので、やれることはやっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ