サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 使用済みプラスチックをデリバリー用EVバイクのエネルギーに マクドナルドなど

ここから本文です
川崎市、昭和電工、日本マクドナルドの3者は、マクドナルド市内8店舗にて排出された使用済みプラスチックをEVバイクのエネルギーにリサイクルする実証事業を12月1日から開始する。

現在、適切にリサイクルされていない使用済みプラスチックは、焼却によるCO2発生や、海洋流出による生物への悪影響などを引き起こすため、世界的に問題となっている。国内では、使用済みプラスチックの一部は製品等にリサイクルされているものの、大半は食品残さの付着やリサイクルに適さないプラスチックの混入といった点から、燃やされるか埋め立てられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ