サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ブガッティ シロン に漆黒の「ノワール」、1930年代の名車に触発…価格は300万ユーロ

ここから本文です

ブガッティは12月2日、『シロン・ノワール』(Bugatti Chiron Noire)を欧州で発表した。2020年春、限定20台を発売する予定だ。同車は、シロンをベースに開発された特別モデルで、伝説の「ラ・ヴォワチュール・ノワール」=“黒い車”の再来をテーマに掲げた。

ラ・ヴォワチュール・ノワールとは、1936~1938年に4台のみが生産され、世界で最も美しい車と称される『タイプ57 SCアトランティック・クーペ』の1台だ。

4代のうち3台は所在がわかっているが、ノワールとよばれた1台は、第二次世界大戦の初めの頃に姿を消した。

おすすめのニュース

サイトトップへ