サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 7月の新車総販売は13.7%の減少…軽自動車はほぼ横ばいに回復

ここから本文です

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8月3日に発表した7月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比13.7%減の39万6346台となった。

2019年10月から10か月連続のマイナスだが、新型コロナウイルスの影響は小さくなりつつある。最近の月次マイナス幅では4月が28.6%減、5月が44.9%減、6月は22.9%減だった。7月は軽自動車がほぼ横ばいに回復したこともあって、一段と小幅になってきた。

このうち登録車は20.4%減の23万9355台で10か月連続のマイナスだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ