サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1代表、シューマッハー移籍のうわさを改めて否定「詳細を詰める必要があるが、すべてはクリア」

ここから本文です

 ハースのギュンター・シュタイナー代表がインタビューに応え、所属ドライバーであるミック・シューマッハーのアルファロメオ移籍の噂について、明確に否定した。

 先週、本サイトでも報じたミック・シューマッハーのアルファロメオ移籍の噂。これはキミ・ライコネンが今季限りで引退し、その空いたシートにミック・シューマッハーが移るというものだ。今回ハースのギュンター・シュタイナーがインタビューに応じ、代表自らこの件について語った。

父ミハエル・シューマッハーのF1デビューから30年。ミックが1991年型ジョーダン191でデモラン

 ドイツの放送局RTLにリモート出演したシュタイナーは、シューマッハーのアルファロメオ移籍について問われると「それは単なる噂に過ぎない」と一蹴。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン