サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型シビックSi、「ベースグレード以上タイプR未満」の“身の丈に合ったスペック”に国内導入を望む声【みんなの声を聞いてみた】

ここから本文です
ホンダの北米部門は2021年10月19日(現地時間)、11代目となる新型シビックの高性能モデル、新型「シビックSi」を世界初公開した。新型シビックSiは、シビックセダンをベースに、高出力化されたターボエンジンや専用装備などを装着したモデル。日本では、新型シビックはハッチバックのみの展開で、そもそもセダンは未導入だが、一部ファンの間では新型シビックSiの導入を望む声も聞こえる。そんな注目の集まる新型シビックSiついてSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ