サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レガシィB4 受注終了で歴史に幕! 名門消滅に現場の声は?

ここから本文です

 2020年6月22日、スバルの旗艦として31年の余りの長きにも渡り国内で販売されてきた「レガシィ B4」が、ついに受注受付を終了した。

 レガシィシリーズのなかで、セダンモデルは発売当初から設定されており、途中から「B4」の名が与えられることになったが、ワゴンの「レガシィアウトバック」を残し、国内での歴史に終止符を打つことになる(海外では販売を継続)。

ロードスター ワゴンR フェアレディ… デザインでクルマ好きの心を鷲掴みする国産車たち 10選

 伝統あるモデルの消滅は、現場でどのように捉えられているのか? 販売点で生の声を拾った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン