サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > まるでジェットコースター! メルセデス、”バウンド”に大苦戦「ストレートに100個バンプがある感じ」|F1モナコGP

ここから本文です

 メルセデスのルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセルは、F1モナコGPの走行初日、激しいバウンドに苦しんだ。

 今季開幕から、ポーパシングに苦しんでいたメルセデスだが、前戦スペインGPに持ち込んだアップデートで問題は改善されたように見えた。しかし、チーム代表のトト・ウルフを始め、チームはモナコGPに向けて”期待が最も低いサーキット”だと控えめな姿勢を見せていた。

■フェラーリがレッドブルを一歩リードか、ルクレールがFP2も首位。角田裕毅10番手|F1第7戦モナコGP

 モナコGPでは、その低速なコース特性から空力由来のポーパシングは起きづらいと考えられるが、チームの悪い予想が的中。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン