サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コムスのエンジニアが軽EVをつくるとこうなる…オートモーティブワールド2021

ここから本文です

タイを中心に小型EVを展開していた「FOMM」が、いよいよ国内軽自動車市場に参入する。まずは自治体や事業者向けのビジネスだが、インホイールモーターを採用するなど設計の細部は専門家を唸らせる。

カーボンニュートラルや脱ガソリンエンジンに揺れる自動車業界において、軽自動車は価格面で電動化が難しいとされる。しかし、電動車の特性を考えるとむしろ小型の軽自動車こそEVに向いている。FOMMが提案する軽EV『FOMM One』がまさにそれを具現している。

タイで生産されアジアで販売されるFOMM Oneは、EVながら水に浮く。

おすすめのニュース

サイトトップへ