サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】 メルセデス製の電動パワートレインが圧勝…第8戦レビュー

ここから本文です
電気自動車のF1とも言える「フォーミュラE世界選手権(FE)」の第8戦は、第7戦とのダブルヘッダーとしてドイツの首都ベルリンで5月15日(日)に開催された。この日はメルセデス勢の強さと速さが際立ったレースが観られた。

◆前日とは違う戦略が求められた第8戦
第8戦は、前日の第7戦とはコースを逆に周回する時計回りで行われた。反時計回りでの走行に比べると、最終コーナーでスピードを乗せられないなどオーバーテイクが難しいレイアウトとなる。また、レース中に30kWのパワーアップが許される「アタックモード」は、前日の4分間×2回から8分間×1回に変更された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン