サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表、ハミルトンを抑えきったペレスを称賛「マックスのような激しい戦いぶりだった」/F1第16戦

ここから本文です
 2021年F1トルコGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、セルジオ・ペレスは3位を獲得した。フェルスタッペンはドライバーズ選手権でルイス・ハミルトン(メルセデス)から首位を取り戻し、6点のリードを築いた。コンストラクターズ選手権では、リーダーのメルセデスが2位レッドブル・ホンダとのギャップを36点に拡大している。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 今週末、ダブル表彰台を獲得できたのは素晴らしい結果だ。メルセデスが得意としているトラックで、マックスはドライバーズ選手権の首位を取り戻した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン