サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 伝説のレーシングドライバー浮谷東次郎も手を焼いた「トライアンフTR4」【東京オリンピック1964年特集Vol.21】

ここから本文です
前回東京オリンピック開催年、1964年を振り返る連載21回目は、driver1964年8月号に掲載した「トライアンフTR4」について。当時そのステアリングを握ったのは、伝説のレーシングドライバー、浮谷東次郎だ。

※該当記事は、ページ最下部に
スポーツカーの楽しさを伝えたトライアンフ
1964(昭和39)年のdriver誌8月号では、前回のパブリカ コンバーティブル(連載第21回)とともに、もう一台のオープンカーを採り上げている。イギリスの伝統的スポーツカー、トライアンフTR4だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ