サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 電動バイクMotoE、2020年エントリーリストが更新。アスパーチームはライダー変更

ここから本文です

電動バイクMotoE、2020年エントリーリストが更新。アスパーチームはライダー変更

電動バイクMotoE、2020年エントリーリストが更新。アスパーチームはライダー変更

 2月11日、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、開催2年目を迎える電動バイクレース『FIM Enel MotoE World Cup』(MotoE)の2020年エントリーリストを更新した。新たに発表されたエントリーリストはオープンバンク・アスパー・チームのライダーが変更されている。

 MotoEは電動バイクであるEnergica Motor Company(エネルジカ・モーターカンパニー)のスーパーバイク『Energica Ego Corsa(エネルジカ・エゴ・コルセ)』を使用し、タイヤはミシュランのワンメイクで2019年からスタートしたシリーズだ。

電動バイクMotoEの2020年カレンダー正式発表。ル・マンに代わりバレンシアで2レース開催

 開催初年度は6レースが行われ、マッテオ・フェラーリがチャンピオンに輝き、ランキング2位はブラッドリー・スミス、3位はエリック・グラナドが獲得した。

 2020年はスペイン(ヘレス)、オランダ、オーストリア、サンマリノ、スペイン(バレンシア)の5ラウンドで全7レースが開催されることが既に発表されている。

 今回発表された更新版エントリーは、12チームから18名がエントリーしていることは変わっていない。しかし、オープンバンク・アスパー・チームはニコラス・テロルからアレハンドロ・メディナ・マヨにライダーを変更した。

 また、チャビエル・カルデルス(アビンティア・エスポンソラーマ・レーシング)はゼッケンを20から18に変更。継続参戦は11名、新規参戦は7名となった。

 以下、2020年FIM Enel MotoE World Cupのエントリーリスト。

■2020年FIM Enel MotoE World Cup エントリーリスト(2020年2月11日時点)
No.RiderTeamNationality5アレックス・デ・アンジェリスオクト・プラマックMotoEサンマリノ6マリア・エレーラオープンバンク・アスパー・チームスペイン7ニッコロ・カネパLCR Eチームイタリア10チャビエル・シメオンLCR Eチームベルギー11マッテオ・フェラーリトレンティーノ・グレシーニMotoEイタリア16ジョシュ・フックオクト・プラマックMotoEオーストラリア18チャビエル・カルデルスアビンティア・エスポンソラーマ・レーシングアンドラ27マティア・カサデイオンゲッタSIC58スクアドラコルセイタリア35ルーカス・トゥロヴィッチテック3・Eレーシングドイツ38ブラッドリー・スミスワン・エナジー・レーシングイギリス40ジョルディ・トーレスジョイン・コントラクト・ポンス40スペイン51エリック・グラナドアビンティア・エスポンソラーマ・レーシングブラジル55アレハンドロ・メディナ・マヨオープンバンク・アスパー・チームスペイン61アレッサンドロ・ザコーネトレンティーノ・グレシーニMotoEイタリア63マイク・ディ・メリオエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSフランス66ニキ・トゥーリアジョMotoEフィンランド70トマッソ・マルコンテック3・Eレーシングイタリア77ドミニク・エガーターインタクトGPスイス

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します