サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自分だけのアバルト 595を創るプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を期間限定で実施

ここから本文です

自分だけのアバルト 595を創るプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を期間限定で実施

カラーの組み合わせは372通り、アクセサリーを含め1万4000通り以上の選択幅

ABARTH(アバルト)の高性能コンパクトモデルである「595」シリーズを対象に、2021年4月13日から5月31日までの期間限定で、ボディカラーをはじめ、シートのカラー、各種アクセサリーパーツのカラーを自由にチョイスして、自分だけのアバルト 595を作り上げることができるカスタマイズプログラム「Make-Your-Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」が展開中。このプログラムはベースグレードのメーカー小売希望価格に11万円(消費税込み)をプラスすることで、自分だけのオリジナルABARTHを作り上げることが可能となる。

アルファロメオ ジュリア GTAm、キミ・ライコネンらによってF1エミリア・ロマーニャGPでお披露目

通常では選択できない新色のマットブルーが選択可能に

Make-Your-Scorpionは、カタログには設定のない特別なボディカラーが用意されていることに加え、通常では選択できないボディカラーとシートカラー、アクセリーパーツのカラーを自由に組み合わせることが可能となる。今回は新色のマットブルーが追加され、さらに選択の幅が広がった。このカスタマイズプログラムは全ての595シリーズ(595、595 ツーリズモ、595C ツーリズモ、595 コンペティツィオーネ)を対象とするが、モデルによって選択できるボディカラーやアクセサリーは異なる。

選択できるボディカラーは「595」が通常の3種類から8種類、「595 ツーリズモ」が4種類から9種類、「595C ツーリズモ」が5種類から8種類、「595 コンペティツィオーネ」は5種類から14種類へとそれぞれ選択肢を大幅に拡大。モデルによってはツートーンカラーのビコローレのほか、ブラックトップも選択できる。なお、オプションの有償色を選択する場合は、通常と同様に別途費用がかかることとなる。

インテリアやソフトトップもカラー変更可能

また、インテリアやブレーキキャリパー(595を除く)、595C ツーリズモはソフトトップの色を変更できる。ブレーキキャリパーのカラーを変更した場合、そのカラーに応じてホイールセンターハブキャップのカラーも変更される。カラーの組み合わせは全部で372通りで、さらにデカールやミラーキャップ、サイドストライプ、LEDフロアバルブなどのアクセサリーを含めると、合計で1万4000通り以上の組み合わせが可能だ。

【問い合わせ】

アバルト

TEL 0120-130-595

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します