サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、アルボンの将来を有望視「レッドブルのサポートが数年間続くことを期待している」

ここから本文です

ハミルトン、アルボンの将来を有望視「レッドブルのサポートが数年間続くことを期待している」

ハミルトン、アルボンの将来を有望視「レッドブルのサポートが数年間続くことを期待している」

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、ルーキーであるアレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)には素晴らしい将来があると考えており、成長中のアルボンの才能をレッドブルが“適切に扱う”ように促している。

 アルボンはF1第18戦メキシコGPのフリー走行2回目に大クラッシュに見舞われ、メキシコGPは波乱の幕開けとなったが、彼は決勝レース序盤では輝きを取り戻していた。数周の間、ハミルトンの前で3番手を走行していたのだ。

F1 Topic:レッドブルがメキシコGPで1ストップ戦略を実行できなかった訳

 アルボンは決してミスをすることなく、完璧なドライブをして最終的に5位に入賞した

「彼はしばらくの間僕の前にいて、それからピットインしだんだよね? 彼は本当に良い走りをしていた。ミスもないか、ほとんどなかったね」とハミルトンはレース後の記者会見で振り返った。

 2018年にFIA-F2に参戦していたアルボンの将来は不透明だった。というのもシーズン序盤は、アルボンの所属していたDAMSは彼とレースごとに契約を交わしていたのだ。

 アルボンの才能が見逃されることはなく、ニッサンは彼にフォーミュラE参戦をオファーした。だがレッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコが現れ、アルボンの人生はまたも突然変わることになった。

 22歳のアルボンは、数カ月間で先行きの見えない状態から、トロロッソで本物のF1ドライバーとなった。またピエール・ガスリーの不振もあって、彼はシーズン半ばでレッドブルに昇格し、マックス・フェルスタッペンのチームメイトになった。

 そしてアルボンは、レッドブル・レーシングへの昇格以降の6戦すべてでトップ6入りを果たしている。

「今年は本当に挑戦だと思う。多くの人々から高い評価を受け、土台を築いているドライバーに対抗することになるからね」とハミルトンは続けた。

「それに彼はとても若くして参戦するのだし、様々な困難を経てきただろう。彼の人生の物語は、すべての逆境を超えてきた、非常に興味深いものだ」

「座って少しの間彼を眺めるのは、とてもクールだったよ。彼はとても早い段階でピットインした。詳しい理由は分からないけれど、彼らは明確に2ストップ戦略をとることにしたようだ。それ以降は彼の姿を見ていない」

 5度のF1世界チャンピオンであるハミルトンは、アルボンには素晴らしい将来が待ち受けていると確信しているが、レッドブルとヘルムート・マルコ(レッドブルのモータースポーツアドバイザー)が彼を適切に扱うことを期待している。

「彼の前には輝かしい将来がある」

「レッドブルが数年にわたって彼をサポートするよう期待している。それは非常に重要なことだ。なぜなら彼らは、ドライバーが常に成果を出さないと、すぐに放出してしまうことがよくあるからだ。彼らが(アルボンに)良くしてくれるよう願っているよ」

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します