サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2040年、EVは社会をどう変えるのか? 錚々たる企業が協賛する注目の「社会的EV」デザインコンテスト開催

ここから本文です
電気自動車普及協会(APEV)が主催する「APEV:国際学生『社会的EV』デザインコンテスト2022」の要項が発表された。2013年から東京モーターショーの時期に合わせて2年ごとに行われてきたが、ご存じのとおり2021年の同ショーは中止になったため1年延期して2022年、第5回目を開催することになった。そして、その内容は世界の自動車メーカーが次々と「EV強化宣言」をする中で、大幅リニューアルとなった。

未来を見据えた、内容の濃いコンテスト
現在の電気自動車(BEV)を取り巻く状況は前回このコンテストが開催された2019年とは大きく変わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ