現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本当の意味での「初代スイフト」が登場したのは2004年だった【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

本当の意味での「初代スイフト」が登場したのは2004年だった【懐かしのカーカタログ】

掲載 27
本当の意味での「初代スイフト」が登場したのは2004年だった【懐かしのカーカタログ】

今から19年前の2004年11月、世界戦略車の位置づけで登場したのが『スイフト』。以来169の国と地域で累計販売台数は900万台を誇り、この12月には新型が発表となった。

スイフト名義は2000年登場のSUV風だった初代があったが、スポーティーなデザインと走行性能の新型コンパクトカー(発表当時のニュースリリースより)として登場したのが写真のカタログの世代。

50ccスーパーチャージャー搭載、世界最速の“原付”が記録更新

プラットフォームが一新され、開発者が欧州でデザインや走行性能を入念に練り上げ、世界戦略車として魅力あふれるスポーティなコンパクトカーに仕上げた(同)というクルマで、生産も日本、ハンガリー、インドそして中国と、スズキの新型車としては初めて世界4カ国一斉に生産が立ち上げられた。

実車はパリモーターショー(2002年)でコンセプトカーとして初公開、2003年の東京/フランクフルトショーではオープンモデルも公開された。それまでのスズキ車とはひと味違う、シンプルでクッキリとしたスタイリングは、以降の世代でもイメージが踏襲されたほどのまとまりのよさ。

ボディの4隅にタイヤとフェンダーアーチを張り出させ安定感をもたせ、A/Bピラーを黒塗りとしウインドゥ部分を連続させた“上屋”との組み合わせは小気味いいもの。リヤコンビランプは、独特のショルダーラインとの連続性のあるデザインだった。

インテリアもクリーンなデザイン。インパネ中央のオーディオパネルに上質なアクリルを用いアクセントにしていた。運転席についてはスライド量を240mm(前型+60mm)とし、30mmの調整が可能なシートリフター(設定車)は前方向にへ45mm、座面角度も最大5度変化する設定となっていた。

搭載エンジンは当初は1.3リットルと1.5リットルの2機種。2005年9月になると、オールアルミ製の1.6リットルDOHC VVTエンジン(M16A型、92kW/148N・m)搭載の『スイフトスポーツ』を登場させた。

こんな記事も読まれています

今年も強いぞフェルスタッペン! 2位ペレスに大差で優勝。RBはチームオーダー不発で角田裕毅14位|F1バーレーンGP決勝
今年も強いぞフェルスタッペン! 2位ペレスに大差で優勝。RBはチームオーダー不発で角田裕毅14位|F1バーレーンGP決勝
motorsport.com 日本版
信州Re:Nが国宝 松本城で鈴鹿8耐の体制発表。TOTECがメインスポンサー、マシンはBMW M1000RRに乗り換え
信州Re:Nが国宝 松本城で鈴鹿8耐の体制発表。TOTECがメインスポンサー、マシンはBMW M1000RRに乗り換え
AUTOSPORT web
SHADE RACING、爽快さと力強さを強調する2024年のスーパーGTマシンカラーを発表
SHADE RACING、爽快さと力強さを強調する2024年のスーパーGTマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報
フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報
motorsport.com 日本版
F1 Topic:ホーナー問題の情報流出の謎。FIAなどの関係者にも送付、愉快犯とは思えぬやり口に憶測が広がる
F1 Topic:ホーナー問題の情報流出の謎。FIAなどの関係者にも送付、愉快犯とは思えぬやり口に憶測が広がる
AUTOSPORT web
ヤバいほどややこしい!! 「私道と公道」じゃ大違いな事故対応!!! 
ヤバいほどややこしい!! 「私道と公道」じゃ大違いな事故対応!!! 
ベストカーWeb
【RQ決定情報2024】Moduloスマイルは継続の池永百合さんに加え、仲美由紀さんが新加入
【RQ決定情報2024】Moduloスマイルは継続の池永百合さんに加え、仲美由紀さんが新加入
AUTOSPORT web
スーパーGT300のSTI BRZがシェイクダウン! 2024年シーズンは「スバル」がチャンピオン奪回を狙う!!
スーパーGT300のSTI BRZがシェイクダウン! 2024年シーズンは「スバル」がチャンピオン奪回を狙う!!
ベストカーWeb
まるで映画『カーズ』の舞台! セリグマンの街から全米に広がった情熱が「母なる道」の保存に繋がりました【ルート66旅_41】
まるで映画『カーズ』の舞台! セリグマンの街から全米に広がった情熱が「母なる道」の保存に繋がりました【ルート66旅_41】
Auto Messe Web
広さと装備のバランスが良いダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
広さと装備のバランスが良いダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
ヤマハからホンダへ。新天地で2度目のJSB1000王者を狙う野左根航汰/鈴鹿2&4 事前テスト
ヤマハからホンダへ。新天地で2度目のJSB1000王者を狙う野左根航汰/鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が初公開。日本での発売は今夏を予定
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が初公開。日本での発売は今夏を予定
カー・アンド・ドライバー
4.4mを超えても「ちゃんとミニ!」 新型カントリーマンへ試乗 らしい走りのゴーカート・モード
4.4mを超えても「ちゃんとミニ!」 新型カントリーマンへ試乗 らしい走りのゴーカート・モード
AUTOCAR JAPAN
FP3最速はキャデラック、好調ポルシェ勢が続く。LMGT3はアストンとフェラーリが接戦【第1戦カタール】
FP3最速はキャデラック、好調ポルシェ勢が続く。LMGT3はアストンとフェラーリが接戦【第1戦カタール】
AUTOSPORT web
15台が参加したGT500鈴鹿テストは2日目。ENEOS X PRIME GR Supraがトップタイムを記録
15台が参加したGT500鈴鹿テストは2日目。ENEOS X PRIME GR Supraがトップタイムを記録
AUTOSPORT web
ホムラの人気作「2×7」のスピンオフ最新作が登場!「2×7FTスポーツエディション」の新たな世界とは
ホムラの人気作「2×7」のスピンオフ最新作が登場!「2×7FTスポーツエディション」の新たな世界とは
Auto Messe Web
「幻のスーパーカー」復活 ジャガーC-X75 映画『007』劇中車、5.0L V8で公道デビュー
「幻のスーパーカー」復活 ジャガーC-X75 映画『007』劇中車、5.0L V8で公道デビュー
AUTOCAR JAPAN
レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ
レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

27件
  • yas********
    自分にはこの前の型があっていた。Keiを横に広げたヤツ。万人に進められるのは確かにこの型からだね。
  • aka********
    1.3XGの4WDに乗ってました

    MTの四駆コンパクトであればなんでもいいや、と試乗はおろかカタログさえ見ずに注文したけど、納車されて乗ってみたらとんでもない衝撃を受けました。

    軽自動車しか作れないメーカー(失礼)だと思い込んでいたけど、とんでもなくいいクルマでした。

    エンジン(M13A)も軽快に吹け、思うようにクルクル曲がり、突き上げのない乗り心地もまるで2リッタークラスのセダン乗ってる感覚でした。

    唯一の弱点が、下取り価格。
    やむを得ず手放す時にスズキの普通車を感じさせられたのが残念でした。

    3年3万キロ乗って27万、しかし売値は80万でした。
    カー○スさんって給料良かったんやろな笑。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索
スイフトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村