サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【写真蔵】アウディのクーペスタイルSUV「Q5 スポーツバック」に採用された多くの専用デザイン

ここから本文です

【写真蔵】アウディのクーペスタイルSUV「Q5 スポーツバック」に採用された多くの専用デザイン

【写真蔵】アウディのクーペスタイルSUV「Q5 スポーツバック」に採用された多くの専用デザイン

2021年7月14日、アウディ ジャパンはクーペスタイルSUVのQ5スポーツバック/SQ5スポーツバックを発表、8月17日から発売する。まずはそのディテールを写真で紹介しよう。

アウディのSUVでは3番目のスポーツバックモデル
ミッドサイズ SUVのアウディ Q5に新たに追加設定された、クーペスタイルの「Q5スポーツバック」は、e-トロン スポーツバック、Q3スポーツバックに続く、SUVでは3番目のスポーツバックとなる。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

エクステリアはQ5のデザインコンセプトを踏襲しながら、シングルフレームグリルやルーフ、前後バンパーなどを専用デザインとし、Q5には備わるルーフレールを省略してスポーティさを強調している。Q5より全長は15mm長く、全幅は同じ、全高は5mm低い。

インテリアにはQ5同様の最新インフォテインメントシステム「MIB3」を採用。センタースクリーンは10.1インチにサイズアップしたタッチパネル式で、シンプルでクリーンなコクピットデザインを実現している。クーペスタイルながらリアシートの居住性は損なわれておらず、ラゲッジスペースの容量もフル乗車時:510L/リアシート全倒時:1480Lで、Q5の520L/1520Lとほとんど遜色ない。

パワートレーンは、204ps/400Nmを発生する2L 直4ディーゼルターボにベルト駆動式オルタネータースターターと12Vリチウムイオンバッテリーを組み合わせたマイルドハイブリッドで、7速DCT(Sトロニック)を組み合わせる。高性能バージョンのSQ5は、よりパワフルな354ps/500Nmを発生する3L V6直噴ガソリンターボと8速AT(ティプトロニック)を組み合わせる。いずれも、駆動方式は4WD(クワトロ)だ。

日本における最大のライバルは、メルセデス・ベンツ GLCクーペとBMW X4になることは間違いないだろう。SUVのマーケットは国産・輸入車を含めてバリエーションをますます拡大化して、その人気は持続していくようだ。

■アウディ Q5スポーツバック 1st エディション 主要諸元
●全長×全幅×全高:4695×1900×1660mm
●ホイールベース:2825mm
●車両重量:1920kg
●エンジン:直4 DOHCディーゼルターボ
●排気量:1968cc
●最高出力:150kW(204ps)/3800-4200rpm
●最大トルク:400Nm/1750-3250rpm
●トランスミッション:7速DCT
●駆動方式:フロント縦置き4WD
●燃料・タンク容量:軽油・70L
●WLTCモード燃費:14.5km/L
●タイヤサイズ:255/45R20
●車両価格:837万円(税込み)

[ アルバム : アウディ Q5スポーツバック はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します