サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、既に来季マシン開発に“90%から95%”移行済み。マクラーレンとの3位争いよりも将来の躍進を優先

ここから本文です
 昨年コンストラクターズランキング6位に沈んだフェラーリは今季、パワーユニットの改良もあってパフォーマンスが向上。メルセデス、レッドブルに次ぐ第3のチームの座をマクラーレンと争っている。

 今季のF1はここまで4レースが終了したが、フェラーリはシャルル・ルクレールが4位を2度記録し、新加入のカルロス・サインツJr.もエミリア・ロマーニャGPの5位を筆頭に3度入賞するなど、60ポイントを獲得してコンストラクターズランキング4番手につけている。3番手マクラーレンとの差は5ポイントであり、シーズン終了までこの2チームの争いは続きそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン