サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー 5008 クロスシティ BlueHDi発売開始。人気の3列シート7人乗りSUVの装備を充実

ここから本文です

プジョー 5008 クロスシティ BlueHDi発売開始。人気の3列シート7人乗りSUVの装備を充実

Peugeot 5008 CROSSCITY BlueHDi

プジョー 5008 クロスシティ BlueHDi

ポルシェ・ミュージアム、ル・マン24時間を初制覇した「917KH」をル・マンのバーチャル開催に合わせて公開

ポストミニバンの有力モデルに特別仕様を満載

グループPSAジャパンは、プジョーブランドのSUV・5008の特別仕様車「5008 クロスシティ BlueHDi」の発売を開始した。5008は新世代プジョーのさきがけとなるSUVとして3008とともに国内販売を牽引するモデルであり、702リットルというクラストップレベルのラゲッジ容量やフレキシブルに活用できる格納式3列シートが人気を博している。

特別仕様の“CROSSCITY”は、2018年11月に1.6リッターガソリン+6速ATを導入した際にも市場から好評を得ており、今回は新たに5008 BlueHDiと3008 BlueHDiに導入されることになった。

アドバンスドグリップコントロールを標準装備

5008 クロスシティ BlueHDiは、ステージを選ばずに上質なドライビングが楽しめることをコンセプトとし、ドライブ機能と快適装備を充実させたモデル。最高出力177ps/最大トルク400Nmを発揮するDW10型2.0リッター直列4気筒ターボディーゼルに電子制御8速ATを組み合わせたパワートレインは3008 クロスシティ BlueHDiと共通。SUVらしい悪路走破性能を発揮するヒルディセントコントロール付のアドバンスドグリップコントロールの搭載も同様だ。

過去にも好評を得た“CROSSCITY”の特別装備を採用

インテリアもまた3008 クロスシティ BlueHDiと共通する仕様の、アルカンターラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート、フロントシートヒーター付)、グリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどを採用。パノラミックサンルーフも標準装備する。

また、コンパスをモチーフとした“CROSSCITY”のエンブレムとBピラーステッカー、クロームドアミラーが与えられ、さらに上質になったスタイリングをアピールする。ユーティリティの高い7人乗りのSUVはポストミニバンとして高い注目を浴びているセグメントであり、プジョー 5008 クロスシティ BlueHDiは装備とパフォーマンスを向上してさらに幅広いユーザーの獲得を目指す。

なお、本モデル発売後の6月13日(土)、14日(日)には、全国のプジョー正規ディーラーにて統一フェアを開催する。

【車両本体価格(税別)】

プジョー 5008 クロスシティ BlueHDi:504万9000円

【主な特徴及び特別装備品】
・18インチアロイホイール(LOS ANGELES)/マッド&スノータイヤ
・アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付)
・アルカンタラ/テップレザーシート(グレー)
・運転席メモリー付電動シート&マルチポイントランバーサポート
・フロントシートヒーター
・グリーンステッチ入りインテリア(シート/ドアトリム/ステアリング)
・ハンズフリー電動テールゲート
・“CROSSCITY”コンパスロゴ(左右フロントフェンダーエンブレム/左右Bピラーリヤドア側ステッカー)
・アルミペダル
・クロームドアミラー
・フロントドアステップガード
・パノラミックサンルーフ(電動メッシュシェード付)
・フロアマット
・パノラミックサンルーフ
・シートバックテーブル
・2列目サンブラインド

【問い合わせ】
プジョーコール
TEL 0120-840-240

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します