サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第10回:R32 GT-Rに教わったもの】

ここから本文です

GT-Rがボクのスキルを向上してくれた

名作『サーキットの狼』の続編として1989年から週刊プレイボーイで連載された『モデナの剣』。そこには90年代を代表する数々のスーパースポーツが登場し、主人公である“剣・フェラーリ”を中心に痛快なストーリーが展開していく。作中に登場するクルマたちは当時の世相を反映したもので、フェラーリの348やF40、ポルシェ 911 カレラ4など欧州のスーパーカーと共に、ホンダ NSXなどの国産車も重要なキャラクターとして登場する。

池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第10回:R32 GT-Rに教わったもの】

今回スポットを当てる「ニッサン・スカイラインGT-R」もその一台。

おすすめのニュース

サイトトップへ