サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1プレシーズンテスト初日のチーム/PU別走行距離分析|各車抜群の信頼性!

ここから本文です

 2020年のF1テストがついに始まった。その初日、最速タイムをマークしたのはメルセデスのルイス・ハミルトン。ただそのラップタイムだけで、勢力図を判断するのは、この段階では実に難しい。

 しかしその一方で、何周走ることができたのか……そのデータは、信頼性を推し量る上で重要な情報源となる。

■レッドブル・ホンダの新車は「どこでも速い!」フェルスタッペン好印象

 テスト初日の走行距離を見てみると、全てのチームが100周以上を走破。しかもコース上でストップするマシンもなく、一度の赤旗も出ずに走行セッションが終了した。総じて、各チームとも素晴らしい信頼性を証明したと言えるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ