サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ハリアー売り行き好調で販売台数3割ダウンのRAV4。 PHVの復活で巻き返しを狙う

ここから本文です

トヨタ RAV4といえば世界中で最も売れているSUVである。日本でも2019年におよそ2年半ぶりに復活し、瞬く間にトヨタを支える大ヒットメーカーに。とくにハイブリッドはミドルサイズSUVながら実燃費は20km/Lを余裕でクリアするなど、デザイン&維持費の安さからデビュー直後から大注目を集めている。ところが2020年度の販売実績は前年比で3割程度ダウンしたのだった。一体RAV4に何が起こったのか!? 結論から言えばハリアーの登場が大きいのだが、詳しい理由を見ていこう。

RAV4は“今の常識”を作った偉大なクルマだった

この記事の画像ギャラリーを見る(全15枚)

RAV4は1994年に初代モデルが登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ