サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ポールのハミルトン「マックスが走り切っていたら僕は負けていた。レッドブルは決勝でも速いはず」/F1第21戦

ここから本文です
 2021年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジション、バルテリ・ボッタスは2番手を獲得、メルセデスはフロントロウを独占した。

 ハミルトンは、FP3でのダブルイエローフラッグ無視とニキータ・マゼピンへの進路妨害の疑いで審議対象になった。前者については、実際にはハミルトンに対してイエローの表示がなされなかったとして規則違反はなかったと判断された。後者についてはチームが適切な形で情報を伝えていなかったとして、ハミルトンには戒告処分、チームには罰金が科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン