現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!

ここから本文です

[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!

掲載 25
[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!

 1988年に登場したマークIIは、車格がクラウンに追いついた歴史的な1台だ。当代マークIIのカタログ表紙には、トヨタの大予言的な言葉が記されているのを知っているだろうか。この予言は数年後、現実へと変わっていく。数々の名車のベースともなった、X80型マークIIを振り返っていこう。

文:佐々木 亘/写真:TOYOTA・ベストカー編集部 ほか

[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!

■あなたもきっと乗っている!? コンフォートのベースになったのがマークIIってマジ?

1988年8月に登場したトヨタ マークII(X80型)

 1988年8月から販売をスタートし、バブル景気の真っただ中を走り続けたX80型マークII。ガソリンエンジンは全てDOHC化され、クラウンと同程度のボディサイズになり、名実ともにトヨタの高級車になったのだ。

 自動車運転免許を取得した、私たちのほとんどが運転したことのある教習車のコンフォートや、タクシーでお世話になっていたクラウンコンフォートは、X80型マークIIをベースにして製造されている。

 クラウンコンフォートなのに、ベースはマークIIというなんとも意味深な。ただマークIIが私たちの生活に、かなり関係の深いクルマなのは間違いない。

 プラットフォームは先代からのキャリーオーバーだが、足回りは新設計。スタイリングは現在でも多くのファンがいるほど、洗練されている。同時期のクラウンやカムリと比べても、ひときわカッコいい。

 そんなX80型マークIIのカタログ表紙のキャッチコピーは、なんだかセンセーショナルで、魅力的な一文なのだ。

■詰め込まれた多くの電子テクノロジー

カタログ表紙に記された「名車の予感」という言葉どおりとなったトヨタ マークII(X80型)

 X80型マークIIのカタログ表紙に記されたのは「名車の予感」という5文字。その上に、マークIIのサイドビューが小さめに描かれ、NEW MARK IIの文字があるだけだ。トヨタ至上、最もシンプルかつ魅力的なコピーが備わった一冊だろう。カタログコーナーにコレがあるだけで、マークIIが欲しくなってくる。

 ハードトップとセダンがラインナップされており、最上級グレードのグランデGにはツインカム24+スーパーチャージャー、ハードトップに設定されたGTツインターボにはツインカム24+ツインターボを載せている。

 ハードトップは全高を1,375mmまで下げているため、スタイリッシュだが居住性が悪かった。しかし、いたずらにカッコよすぎたクルマでもある。全高1,405mmのセダンの方がバランスは良く、個人ユースはもちろん、法人需要も高かった。

 カタログの中では、テクノロジーの独壇場と表現されているように、電子デバイスが増えているのも当代マークIIの特徴だ。

 電子制御サスペンション(TEMS)や、ブレーキも4輪ESCの電子制御となった。エレクトロニック・ディスプレイメーターはさらに見やすく美しくなり、人とクルマをテクノロジーが繋げ、人とクルマの深い一体感を実現している。

■トヨタの予感は大当たり

 ハードトップに5グレード、セダンに6グレードの大所帯でスタートしたマークII。翌年には3.0グランデGが追加され、3ナンバー車も復活する。クルマは一種のステイタスだったこの時代、マークIIは十分なステイタスにもなっていた。

 ハイソカーブームとバブル経済も手伝ってか、X80型マークIIは兄弟車のチェイサー・クレスタと共に順調に売れていく。歴代マークIIの中では控えめな印象を持つ80系は、その印象とは裏腹に、マークIIや兄弟車の中で歴代最多の販売台数を記録することとなる。

 名実ともに名車の位置にたどり着いたX80型マークII。今から36年も前に、トヨタがカタログの表紙に記した「小さな予感」は、「大的中」となるのだった。

 歴代の中でも最もエレガントで、マークIIらしいモデルとなった6代目。これほどまでに人の感性と混ざり合い、意のままに動くクルマは探すのが難しい。最大のヒット作にして最高傑作であることが、80系マークIIの名車たる所以か。

【画像ギャラリー】的中!? トヨタの大予言!! 1988年8の月に降臨した名車・X80型トヨタ マークII(8枚)

投稿 [トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!! は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
ベストカーWeb
2Lツインカムを積む後輪駆動! 販売期間はたったの2年2カ月! セリカ カムリと呼ばれた初代カムリは奇跡の1台だった!
2Lツインカムを積む後輪駆動! 販売期間はたったの2年2カ月! セリカ カムリと呼ばれた初代カムリは奇跡の1台だった!
ベストカーWeb
未だに300万円もすんの!? ラシーンは当時家族優先のクルマだった?! 30年経ってもファン多めなラシーン新車販売当時の評価を振り返ってみる!! 【リバイバルBESTCAR】
未だに300万円もすんの!? ラシーンは当時家族優先のクルマだった?! 30年経ってもファン多めなラシーン新車販売当時の評価を振り返ってみる!! 【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
コロナがN-BOX並に売れてたってマジか!! [トヨペット コロナ ハードトップ1600S]は走りにこだわったスポーツモデル!!
コロナがN-BOX並に売れてたってマジか!! [トヨペット コロナ ハードトップ1600S]は走りにこだわったスポーツモデル!!
ベストカーWeb
登場が20年の早かった[スカイラインクロスオーバー]!? 今こそ[ラシーン]復活求む! 絶版SUV3選
登場が20年の早かった[スカイラインクロスオーバー]!? 今こそ[ラシーン]復活求む! 絶版SUV3選
ベストカーWeb
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
ベストカーWeb
フォルクスワーゲンにジェッタってあったな? ゴルフのセダン版? 消えたと思ったらまさかの進化を遂げていた!
フォルクスワーゲンにジェッタってあったな? ゴルフのセダン版? 消えたと思ったらまさかの進化を遂げていた!
ベストカーWeb
超近未来デザインで話題沸騰[ビークロス]! 実はマツダもクロカンを販売!! 低迷のワケは?
超近未来デザインで話題沸騰[ビークロス]! 実はマツダもクロカンを販売!! 低迷のワケは?
ベストカーWeb
登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
ベストカーWeb
気分をスカッとさせる昭和のじゃじゃ馬[マーチスーパーターボ]は現代のGRヤリスより速い?【リバイバルBESTCAR】
気分をスカッとさせる昭和のじゃじゃ馬[マーチスーパーターボ]は現代のGRヤリスより速い?【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
ベストカーWeb
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
ベストカーWeb
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
ベストカーWeb
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
ベストカーWeb
ほぼ一緒なのにトヨタよりスズキが16万も高い!! [ノア]より謎に高い[ランディ]を選ぶ理由
ほぼ一緒なのにトヨタよりスズキが16万も高い!! [ノア]より謎に高い[ランディ]を選ぶ理由
ベストカーWeb

みんなのコメント

25件
  • gog********
    GRサルーンディーゼルターボも意外と走っていましたね。
  • motorider
    マークⅡが成功したのは廉価グレードを設定した事。地域によっては半分以上が廉価グレードの所も。先代のアルファードも売れ筋はFFの2500ccの廉価グレード。見た目はほぼ同じ。マークⅡの販売手法を模倣している。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.0525.0万円

中古車を検索
マークIIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.0525.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村