サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「左右で20キロ以上の軽量化が可能」S15シルビア用の超軽量ドアパネルが新登場!

ここから本文です

素材はFRP製とカーボン製の2種類展開

軽さのみを追求した内張りレス用ドアもリリース

「RB26DETTを保護する注目パーツ登場」HKSがクランクとウォーターポンプの高性能プーリーキットを開発

ドリフトパーツを多数展開する“D-MAX”から、S15シルビア用の競技用超軽量ドアパネルが発売された。

製品はFRP製(片側3.7kg:4万9500円)とカーボン製(片側3.4kg:7万7000円)の2タイプが用意され、どちらも片側重量17.1kgの純正ドアパネルから大幅な軽量化を実現できるというわけだ。

各部の形状は完全に純正を踏襲しているため、内張りやモールなどを装着することも可能(穴開け加工は必要)だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン