サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 思わぬトラブル! でもレンタルバイクなら心強かった!

ここから本文です

■世代が変わってもセローの「イイ子」感は変わらず!

「ヤマハ バイクレンタル」の実施店である「YSP大阪箕面」で、初期型セローのオーナーである筆者(藤村のぞみ)が兼ねてから乗ってみたかった新型セロー(レンタルしたのは2018年モデル)をレンタルし、いよいよツーリングに出発。お店を背に西へ向かいます。

「こんなのセローじゃない!」 2018年に復活を遂げたヤマハ「セロー250」の敵は「セロー」だった

 目の前を走る関西では「イナイチ」と呼ばれる171号線を池田市方面に向かい、途中で池田市の辺りを173号線で北上すれば丹波篠山のほうに行ける、と田丸さんに教えてもらいました。

おすすめのニュース

サイトトップへ