サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 元FCAのマンリー氏、ステランティスCEO退任へ…PSAとの合併に尽力

ここから本文です

ステランティス(STELLANTIS)は9月21日、南北アメリカ部門のトップ、マイク・マンリー氏が退任すると発表した。

ステランティスは、PSAグループとFCAが合併して誕生した新会社だ。ステランティスのCEOには、PSAグループのカルロス・タバレス会長が起用された。一方、FCAのマイク・マンリーCEOは、ステランティスの南北アメリカ部門のトップに就任していた。

マイク・マンリー氏は英国出身。2000年、ダイムラークライスラー(当時)に入社し、その後、クライスラーの商品企画担当の副社長に就任した。2009年からは、FCA傘下のジープブランドのトップを務めていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ