サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカーに参戦中のグロージャンがWHO財団の活動を支援

ここから本文です
 2020年シーズンをもってF1から離れインディカーに転向したロマン・グロージャンは、NTTインディカー・シリーズ2021シーズンで、世界保健機関(WHO)の活動を援助する独立した助成団体であるWHO財団を支援することを誓約した。

 F1ドライバーとしての10年以上に及ぶキャリアを終えたばかりのグロージャンは、アメリカ最高峰のモータースポーツにデイル・コイン・レーシングから参戦するにあたり、WHO財団のロゴをヘルメットとレーシングスーツにいれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン