現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表

ここから本文です

日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表

掲載 2
日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表

日産自動車は、SUV『テラ』(Nissan Terra)の2024年モデルをフィリピンで発表した(2月6日)。

現行テラは2018年春、北京モーターショー2018でワールドプレミアされた。日産のピックアップトラック、『ナバラ』の車台をベースに開発されたフレーム構造のSUVがテラだ。テラは中国をはじめ、アジア主要市場で販売されている。

社外ホイールへの交換時に使う「ハブリング」とは? 正しい取り付けで安全な走行を~カスタムHOW TO~

フィリピン日産は、2024年モデルのテラのラインナップを一新し、利便性と安全性を最優先した仕様の強化やプレミアム装備の追加を行った。標準装備の幅を広げたことで、テラは、このセグメントにおけるプレミアムで安全、かつ先進的な選択肢としてのポジションを強化している。

2024年モデルでは、「VE」の4x2 ATモデルに、移動物体検知機能付きインテリジェント・アラウンドビューモニター(IAVM)、ブラインドスポット・ウォーニング(BSW)、リアクロストラフィック・アラート(RCTA)を装備した。これらは、インテリジェント・バック・ミラー(IRVM)、インテリジェント前方衝突警告(IFCW)、インテリジェント緊急ブレーキ(IEB)、車線逸脱警告(LDW)、インテリジェント・ドライバー・アラートネス機能に追加される。さらに、VE 4x2 ATには電動パーキングブレーキと4輪ディスクブレーキも装備される。

また、「VL」と「スポーツ」(4x2 ATおよび4x4 AT)には、9インチ・アドバンスト・タッチスクリーン・ディスプレイ・オーディオと8スピーカーBoseプレミアム・サウンドシステムを搭載している。

こんな記事も読まれています

荷物を出し入れするリヤゲートはドアか否か! 2ドア・5ドアに6ドア……クルマのドアはどう数えるのが正解?
荷物を出し入れするリヤゲートはドアか否か! 2ドア・5ドアに6ドア……クルマのドアはどう数えるのが正解?
WEB CARTOP
ハジャーがボルトレトとの激戦制しフィーチャーレース連勝。デュルクセン&AIXが初入賞を表彰台で達成! 宮田15位|FIA F2イモラ・フィーチャーレース
ハジャーがボルトレトとの激戦制しフィーチャーレース連勝。デュルクセン&AIXが初入賞を表彰台で達成! 宮田15位|FIA F2イモラ・フィーチャーレース
motorsport.com 日本版
スーパー耐久富士24時間に参戦するシェイドレーシングGRスープラに2024年も新田守男が加入
スーパー耐久富士24時間に参戦するシェイドレーシングGRスープラに2024年も新田守男が加入
AUTOSPORT web
F1って20台中10位以内で入賞……だから半分が入賞! それでも角田裕毅の入賞が「スゴイ」と言えるワケ
F1って20台中10位以内で入賞……だから半分が入賞! それでも角田裕毅の入賞が「スゴイ」と言えるワケ
WEB CARTOP
「美しさと優雅さは世界一」!? 流れるようなシルエットがカッコいい! メルセデス・ベンツ「CLEクーペ」は暮らしを彩る“大人のクーペ”
「美しさと優雅さは世界一」!? 流れるようなシルエットがカッコいい! メルセデス・ベンツ「CLEクーペ」は暮らしを彩る“大人のクーペ”
VAGUE
ダブルカツの迫力! 大皿カツカレーを夜の東名高速「港北PA」で堪能
ダブルカツの迫力! 大皿カツカレーを夜の東名高速「港北PA」で堪能
バイクのニュース
クルマのバッテリー 結局「どこを触ると」危ないの? 「実際に感電したら」どうなる!? 怖いけど怖くない、でもやっぱり怖い「素人のバッテリー作業」とは
クルマのバッテリー 結局「どこを触ると」危ないの? 「実際に感電したら」どうなる!? 怖いけど怖くない、でもやっぱり怖い「素人のバッテリー作業」とは
くるまのニュース
佐藤琢磨、15回目のインディ500は雨に翻弄。「40%くらいしか走れていない」なか予選上位目指す
佐藤琢磨、15回目のインディ500は雨に翻弄。「40%くらいしか走れていない」なか予選上位目指す
AUTOSPORT web
マツダが広げるレースの裾野! バーチャルからリアルへとドライバーを引き上げるプログラムに密着した
マツダが広げるレースの裾野! バーチャルからリアルへとドライバーを引き上げるプログラムに密着した
WEB CARTOP
ルクレール初日最速「新パッケージは期待どおり。今のところかなり強力」フェラーリもポジティブな印象語る/F1第7戦
ルクレール初日最速「新パッケージは期待どおり。今のところかなり強力」フェラーリもポジティブな印象語る/F1第7戦
AUTOSPORT web
名手アロンソ、まさかの予選19番手「すべてがうまくいかなかった」と吐露
名手アロンソ、まさかの予選19番手「すべてがうまくいかなかった」と吐露
motorsport.com 日本版
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
レスポンス
”就職面接”に挑むF1候補生。ハース小松礼雄代表、フェラーリ期待の星ベアマンを試す「困難にどう立ち向かうのかが見たい」
”就職面接”に挑むF1候補生。ハース小松礼雄代表、フェラーリ期待の星ベアマンを試す「困難にどう立ち向かうのかが見たい」
motorsport.com 日本版
ホンダが「新型 快適ミニバン」6月発売! 「究極の車中泊仕様」爆誕!? フリードの2列・3列どっちが寝やすい? 販売店への声は?
ホンダが「新型 快適ミニバン」6月発売! 「究極の車中泊仕様」爆誕!? フリードの2列・3列どっちが寝やすい? 販売店への声は?
くるまのニュース
日産はなぜ日本で出さない? 早く乗りたいVCターボ!! 中国仕様[パスファインダー]試乗したらスゴかった
日産はなぜ日本で出さない? 早く乗りたいVCターボ!! 中国仕様[パスファインダー]試乗したらスゴかった
ベストカーWeb
時代の移り変わりとトヨタ カローラの歩み【名車の生い立ち】
時代の移り変わりとトヨタ カローラの歩み【名車の生い立ち】
グーネット
ピラーレス構造でサイドも広々! 車中泊も快適なホンダN-VANがベースの軽キャンパー
ピラーレス構造でサイドも広々! 車中泊も快適なホンダN-VANがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村