サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー第8戦デトロイト・レース2:終盤の大逆転でオワードが今季2勝目。佐藤琢磨は12位

ここから本文です
 2021年インディカー・シリーズ第8戦デトロイト・レース2では、アロー・マクラーレンSPのパトリシオ・オワードが優勝。今季2勝目を挙げてポイントリーダーに浮上した。

 2日連続開催のダブルヘッダーであるデトロイト戦は、前日に第7戦が行なわれてマーカス・エリクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)が優勝した。70周で争われる第8戦のポールシッターはジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)で、彼は序盤から猛烈なペースで他を引き離すと、14周目には2番手以下に早くも10秒もの差をつけていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ