サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1チーム、2020年型マシン『VF-20』のカラーリングを発表。モノクロ基調に一新

ここから本文です

ハースF1チーム、2020年型マシン『VF-20』のカラーリングを発表。モノクロ基調に一新

ハースF1チーム、2020年型マシン『VF-20』のカラーリングを発表。モノクロ基調に一新

 2月6日(木)、ハースF1チームは2020年型マシン『VF-20』のカラーリングを発表した。

 2019年はシーズン途中までタイトルスポンサーを務めていたエナジードリンクメーカー『リッチ・エナジー』のカラーであるブラックとゴールドのカラーをまとっていたハースのマシン。同社がタイトルスポンサーを退いた後も、カラーリングは変わらなかった。

カラーリング変更が予想されるハースF1、2020年型VF-20をバルセロナで発表へ

 そんなハースの2020年仕様のカラーリングは、薄いグレイ、ブラックを基調に一部のラインやチームのロゴ、カーナンバーなどがレッドでデザインされたもの。2018年と同様のお馴染みのカラーに戻りつつ、色の配置を変えた新しいデザインとなった。

 ハースF1チームのドライバーラインアップは、すでに発表されている通りロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのふたり。2019年はそれまでのシーズンと比べて大きく成績が落ち込んでしまったが、昨シーズンのうちにトラブルの原因も見つかっているとのこと。2020年シーズンの巻き返しに期待がかかる。

 なお、VF-20の実車はプレシーズンテスト第1回目の初日である2月19日(水)にお披露目される予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します