サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】離脱したドヴィツィオーゾの穴埋めにも自信? ヨハン・ザルコ「彼が恋しいとは思わない」

ここから本文です
 MotoGPの2021年シーズンでは、ドゥカティ陣営で大きくライダーラインアップが変更。これまで長年チームを先導してきたアンドレア・ドヴィツィオーゾが離れることになったが、ヨハン・ザルコ(プラマック)はその穴を埋められるだろうと考えている。

 ドヴィツィオーゾは2013年からドゥカティに加入しチームの成長に貢献。2017年からは多数の勝利を挙げ、3年連続でランキング2位を記録するなどタイトル獲得に近づいていたが、彼らは2020年限りで袂を分かつ結果に終わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ