サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディの主力ラインナップ「A3」がフルモデルチェンジ! 1リッターターボ+マイルドハイブリッドを採用、価格は310万円から

ここから本文です

アウディの主力ラインナップ「A3」がフルモデルチェンジ! 1リッターターボ+マイルドハイブリッドを採用、価格は310万円から

アウディジャパンは、主力プレミアムハッチバック・セダンモデルのA3(エースリー)シリーズ、「A3 Sportback(スポーツバック)」と「A3 Sedan(セダン)」をフルモデルチェンジし、2021年5月18日より順次発売を開始する。新型A3シリーズは、スポーティさを強調した新デザインを採用。新たにマイルドハイブリッドモデルを設定したほか、先進運転支援システムや最新のインフォテインメントシステムなどを搭載する。価格は310万円から。

約8年ぶりのフルモデルチェンジ! グッとスポーティなムードを増した新型A3

この記事の画像ギャラリーを見る(全22枚)

2013年より国内導入を開始した先代シリーズから、およそ8年ぶりのフルモデルチェンジとなった新型A3。

今回で第四世代となるアウディ 新型A3シリーズは、スポーティなデザイン、高効率化されたエンジンや洗練されたサスペンション、デジタル化が進められた操作系やディスプレイ、さらに高機能になったインフォテイメントシステムやドライバーアシスタンスシステムなど、全方位に渡って進化を遂げている。

最新のアウディデザインに則ったエクステリアは、エッジの効いたスタイリングに変身。先代A3シリーズに比べ、随分とスポーティな印象を強めた。

ボディサイズは、ハッチバックタイプの新型A3 Sportback(スポーツバック)が全長4345~4350mm×全幅1815mm×全高1435~1450mm(グレードにより異なる)で、ホイールベースは先代同様の2635mm。

全長で先代比+20mm、全幅で+30mmと若干ボディサイズを拡大し、室内空間も余裕を増した。

新型A3 Sedan(セダン)は全長4495~4505mm×全幅1815mm×全高1410~1425mm。全長+30mm、全高+20mmほど拡大させ、こちらも室内空間を拡大した。

新たに3気筒1リッターガソリン直噴ターボ+48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載

アウディ 新型A3シリーズは、先代A3から進化し高いボディ剛性と軽量化、優れた安全性を実現させたMQBプラットフォームを採用。

パワートレインには「30 TFSI」に直列3気筒1リッターガソリン直噴ターボ「1.0TFSI」を搭載。48Vリチウムイオンバッテリー、ベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを採用し、最高出力110ps、最大トルク200Nmを発揮させるとともに、17.9km/L[WLTCモード燃費]の低燃費を達成した。

「40 TFSI」(2021年秋発売予定)は、直列4気筒2リッターガソリン直噴ターボ「2.0TFSI」(190ps/320Nm)を搭載し、4輪駆動システムquattro(クアトロ)と組み合わされる。

またスポーツモデル「S3」は出力を大幅に増強した「2.0TFSI」(310ps/400Nm)が搭載され、こちらもquattroとなる。

シート表皮にリサイクルペットボトルを使用!

アウディ 新型A3シリーズの室内は、運転席側にセンターコンソールを向けたドライバー重視のコックピットデザインを採用。シフトスイッチは新採用のコンパクトな形状とした。

メーターパネルは10.25インチのカラー液晶ディスプレイで、DIS(ドライバーインフォメーションシステム)や、地図表示などの機能を統合したアウディバーチャルコックピットをオプションで設定する。

センターのインフォテイメントには、最新の10.1インチのタッチスクリーン式「MIB3」MMIナビゲーションシステムを搭載した。

インテリアで特筆すべきは、リサイクルペットボトルを原料とした素材を採用したシート表皮。

見た目と座り心地は従来のテキスタイル同等の品質も備えており、1台分で1.5リッターペットボトル最大45本分をリサイクルして使用しているという。

販売台数限定の特別仕様車「1st edition(ファーストエディション)」も登場

新型アウディA3発売を記念し、販売台数限定の特別仕様車「1st edition(ファーストエディション)」が設定された。

A3 30 TFSI advanced(スポーツバック:346万円/セダン:365万円)をベースに、225/40R18タイヤ+5スポークVデザインアルミホイール、マトリクスLEDヘッドライト ダイナミックターンインディケーター(フロント/リヤ)、ルーフレール(スポーツバックのみ)、スタンダードシート/デビュークロス(ブルーアクセント)、リヤセンターアームレスト付3分割可倒式シート、デコラティブパネル ダークアルミニウムスペクトラム、マルチカラーアンビエントライティングなどを特別装備する。

車両本体価格は、新型A3 1st edition Sportbackが453万円(限定375台)、新型A3 1st edition Sedanが472万円(限定125台)となっている。

またS3 Sportback(642万円)にも同様に「1st edition」を設定。

235/35R19タイヤ+5アームデザイン マットチタニウムグレー アルミホイール、スポーツシート(フロント)/アルカンターラ/アーティフィシャルレザー ダイヤモンドステッチング、ブラックスタイリングパッケージ、エクステリアミラー ブラックなどを特別装備する。新型S3 Sportback 1st editionの車両本体価格は711万円(限定125台)。

アウディ 新型A3 Sportback(スポーツバック)/新型A3 Sedan(セダン)車両概要

アウディ 新型A3 Sportback 車両本体価格

30 TFSI:310万円/30 TFSI advanced:346万円/30 TFSI S line:389万円/40 TFSI quattro advanced:440万円/40 TFSI quattro S line:483万円/S3:642万円

アウディ 新型A3 Sedan 車両本体価格

30 TFSI:329万円/30 TFSI advanced:365万円/30 TFSI S line:408万円/40 TFSI quattro advanced:459万円/40 TFSI quattro S line:502万円/S3:661万円

アウディ 新型A3 Sportback 30 TFSI S line[FF] 主要諸元

ボディサイズ:全長4505mm×全幅1815mm×全高1435mm/ホイールベース:2635mm/車両重量:1330kg/乗車定員:5名/駆動方式:前輪駆動(FF横置き)/エンジン種類:TFSI 直列3気筒 DOHC インタークーラー付ターボチャージャー ガソリン直噴エンジン/総排気量:999cc/最高出力:110ps(81kW)/5500rpm/最大トルク:200Nm(20.4kgm)/2000-3000rpm/トランスミッション:7速Sトロニック/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)/燃料消費率:17.9km/L[WLTCモード燃費]/サスペンション:(前)マクファーソンストラット式(後)トレーリングアーム式/タイヤサイズ:225/40R18/車両本体価格:389万円

アウディ 新型S3 Sedan[4WD] 主要諸元

ボディサイズ:全長4505mm×全幅1815mm×全高1415mm/ホイールベース:2630mm/車両重量:1560kg/乗車定員:5名/駆動方式:quattro(4WD:四輪駆動)/エンジン種類:TFSI 直列4気筒 DOHC インタークーラー付ターボチャージャー ガソリン直噴エンジン/総排気量:1984cc/最高出力:310ps(228kW)/5450-6500rpm/最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2000-5450rpm/トランスミッション:7速Sトロニック/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)/燃料消費率:11.6km/L[WLTCモード燃費]/サスペンション:(前)マクファーソンストラット式(後)ウィッシュボーン式/タイヤサイズ:225/40R18/車両本体価格:661万円

※車両本体価格は全て消費税込み

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します