サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GK5フィット改N1レース仕様に見るサスチューンの極意」パワー以外でタイムを稼ぐ老舗の技

ここから本文です

軽量化と足回りを徹底的にブラッシュアップ

タイムが出せるフィットのパッケージを構築

「リターン組オーナーの情熱が注がれたS13シルビア改」往年のワークススタイルで魅せる!

鈴鹿クラブマンレースに合わせて、“ゼロファイターオートカスタム”が製作したフィットRSの登場だ。N1規定で開催されるレースのため、エンジンはフルノーマル(組み直しもしていない)、つまりパワー以外のところでタイムを稼ぐチューニングが施されてるのだ。

レースの際は無限のECUが貸し出されるものの、取材時は貸し出し品がなくノーマルECU仕様だった。そのため、基本的には純正と全く変わらないパワースペックだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ