サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、低速パフォーマンス改善も「モナコは特殊で予測できない」

ここから本文です

 マクラーレンF1のアンドレアス・ザイドル代表は、第7戦モナコGPに向けた見通しについてコメント。前戦スペインGPの低速セクターでの走りが良かったからといって、必ずしもモナコでの好結果を保証するものではないと話した。

 第6戦スペインGPで、マシンにアップデートを投入したマクラーレン。その効果はしっかりと発揮され、ハイスピード区間と比べて弱点となっていた低速区間のパフォーマンスも引き上げられ、よりバランスの取れた、オールラウンダーなパッケージになったと彼らは考えている。

■アイスマン、レース復帰! キミ・ライコネン、NASCARスポット参戦が決定。8月のワトキンスグレン戦に挑む

 低速区間のパフォーマンスは、モナコGPに向けては非常に重要な要素となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ