サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ams:高速モーター向けに初のインダクティブポジションセンサを発表

ここから本文です
amsジャパンは14日、自動車用および産業用の高速電気モーターに向けた初のインダクティブポジションセンサを、一般市場向け標準製品として発表した。

 AS5715に基づく新型のローターポジションセンシングソリューションは、高速のモーターアプリケーションで広く用いられているレゾルバと同等の精度と応答性を実現しつつ、部品のコスト、サイズ、重量を大幅に低減できる。また重要な点として、ISO 26262機能安全性規格への準拠が挙げられる。これはICがASIL-C実装に基づいていることと、冗長性を持たせた実装がASIL-Dに対応していることにより、実現した。

おすすめのニュース

サイトトップへ