サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 王者キャディラックの大改革!! 輸入車としての魅力溢れるアメ車の現在地

ここから本文です

 キャデラックの新作、CT5の出来がよくてびっくりした。

 よいと言っても、これまで散々アメリカ車に対して使ってきた「日本車やドイツ車にはないおおらかさがあって……」という苦肉のレトリックではなく、ホントによいのだ。例えばこれがメルセデス・ベンツCクラスやBMW3シリーズの新型だと言われても納得できるくらいによい。

国産セダン冬の時代 レクサスが進む道は?

 大げさかもしれないが、生き馬の目を抜く自動車業界で次に覇権を握るのは、ほんの11年前に破綻したにもかかわらずV字回復を果たして見事再生したゼネラルモータース。

おすすめのニュース

サイトトップへ