サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1リザーブのセッテ・カマラがスーパーフォーミュラを初体験「早く慣れることが大事だと思う」

ここから本文です
 3月24日、富士スピードウェイでスタートした全日本スーパーフォーミュラ選手権の公式合同テスト。2020年最初のテスト初日となったが、その前日に参戦が発表されたF1レッドブル/アルファタウリのリザーブドライバー、セルジオ・セッテ・カマラが初のスーパーフォーミュラドライブを果たした。1日目の走行を終えたセッテ・カマラに、テストの印象を聞いた。

 セッテ・カマラは、1998年生まれのブラジル人ドライバー。2019年はFIA-F2で2勝、8回の表彰台でランキング4位に食い込み、F1ドライブに必要なスーパーライセンスポイントを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ