サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】ゴール直前でまさかのガス欠、37号車KeePer山田監督「計算上は問題なかった」|第8戦富士

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2020スーパーGT第8戦で、チェッカー直前でガス欠症状に見舞われ、惜しくも2位となった#37 KeePer TOM’S GR Supra。チームを率いる山田淳監督によると、計算上では燃料不足になることはなかったとのことで、原因究明にあたると語った。

 スタート時は#23 MOTUL AUTECH GT-Rの先行を許し、一時は2番手に下がった37号車だが、7周目にトップを奪い返してからは、順調に後続との差を広げていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ