サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストンの疲れにくいタイヤ「プレイズPX」が進化、ウェット性能向上

ここから本文です
ブリヂストンは、運転時におけるハンドルのふらつきを抑制し疲れを軽減する「プレイズ」ブランドの新商品「プレイズPX II」「プレイズPX-RV II」を2020年2月から発売する。

走行中の車は、路面の段差や凸凹などの影響を受けて左右に動くことから、ドライバーは無意識に細かなハンドル操作を行っており、これがドライバーのストレスを蓄積させ、疲れさせる要因のひとつになっている。プレイズブランドは、タイヤのIN側とOUT側のサイド部を異なる形状とする同社独自技術「非対称形状」を搭載しハンドルのふらつきを抑制することで、「疲れにくい」を実現、ドライバーのる安全・安心に貢献する。

おすすめのニュース

サイトトップへ