現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > そういえば見ない「軽自動車のタクシー」が運転手不足を救うかも セダン?無理無理っ!! 国の基準は“EVならOK”

ここから本文です

そういえば見ない「軽自動車のタクシー」が運転手不足を救うかも セダン?無理無理っ!! 国の基準は“EVならOK”

掲載 38
そういえば見ない「軽自動車のタクシー」が運転手不足を救うかも セダン?無理無理っ!! 国の基準は“EVならOK”

「これなら乗ってくれるかな」 日産「サクラ」をタクシーに

 富士急グループの甲州タクシー(山梨県甲州市)が軽自動車のEV(電気自動車)タクシーを2台導入し、2023年11月から運行を開始しました。車種は日産「サクラ」。軽自動車のタクシーは極めて珍しい存在といえます。

【画像】他にもある「軽EVのタクシー」を見る

 今や新車販売の4割を占める軽自動車、それを使ったタクシーがあってもおかしくはないと思うかもしれませんが、実は“エンジン車の”軽自動車は国の安全基準に適合しないとされ、一般的な乗合のタクシー車両として認められていません。しかしEVはOKとされており、過去には三菱「i-Miev」のタクシーも登場しましたが、広く普及することはありませんでした。

 甲州タクシーはこの軽EVタクシーの導入を、「女性乗務員の獲得強化」につなげるとしています。

「地方在住の女性の多くは軽に乗っています。そうした人にとって、セダンなど大きなタクシーを運転するのは抵抗があるのです」(甲州タクシー)

 日産サクラなど、手の届く価格の軽EVが登場したのも大きな契機だそう。ただ、サクラのタクシーは日産と連携して京都のいくつかのタクシー事業者が採用しているものの、業界全体で軽自動車をタクシーとして採用する取り組みはほとんど見られないといいます。というのも、「お客様目線で見ても、軽のタクシーということに抵抗があるのだと思う」とのこと。

 しかし、タクシーの運転手不足が顕在化し、女性ドライバーの獲得も急務となるなかで、「『軽ならば(乗務員として)乗ってくれるかな』という思いもありました」といいます。

 サクラのタクシーは、コスト的にはジャパンタクシーなどを導入するよりも安く、導入時に補助金が出るのも大きいと話します。「200Vの電源さえ確保できれば営業所で充電できます。急速充電器は必要ないと判断し、主に夜間に充電しています」とのこと。

「地方のタクシーの利用は病院や買い物など、昼間の営業がメインです。そもそも夜は女性ドライバーも走りたがりません。こうした土地柄も軽EVタクシーの導入には合っていると思います」(甲州タクシー)

 軽EVタクシーの料金は普通車料金と同額。まずは2台から試験的に導入し、徐々に増やしていきたいといいます。

こんな記事も読まれています

元祖「軽商用EV」逆襲へ! 三菱新型「ミニキャブEV」発売 「ミニキャブMiEV」から12年目の大幅改良
元祖「軽商用EV」逆襲へ! 三菱新型「ミニキャブEV」発売 「ミニキャブMiEV」から12年目の大幅改良
乗りものニュース
外国人バス運転手の採用「先陣を切りたい」東急バス社長 危機的ドライバー不足の打開策 なぜ今議論?
外国人バス運転手の採用「先陣を切りたい」東急バス社長 危機的ドライバー不足の打開策 なぜ今議論?
乗りものニュース
なぜ日本メーカーは「軽EV」に注力? 5社が軽商用EV市場に参戦! メリットと懸念点とは
なぜ日本メーカーは「軽EV」に注力? 5社が軽商用EV市場に参戦! メリットと懸念点とは
くるまのニュース
「年1本だけのバス路線」に奇跡が!? EVバス特別走行 車体デザインにビックリ“あ、紫式部が走ってる!”
「年1本だけのバス路線」に奇跡が!? EVバス特別走行 車体デザインにビックリ“あ、紫式部が走ってる!”
乗りものニュース
名鉄タクシーグループが環境負荷軽減活動の一環としてテスラ・モデル3&モデルYを導入
名鉄タクシーグループが環境負荷軽減活動の一環としてテスラ・モデル3&モデルYを導入
THE EV TIMES
過酷で知られた「タクシー運転手」と「新車ディーラーマン」の仕事に変化! ブラック感がすっかり息を潜めたワケ
過酷で知られた「タクシー運転手」と「新車ディーラーマン」の仕事に変化! ブラック感がすっかり息を潜めたワケ
WEB CARTOP
X氏の値引き特報 強気の軽自動車EV「サクラ」からついに21.4万円引き!
X氏の値引き特報 強気の軽自動車EV「サクラ」からついに21.4万円引き!
グーネット
全国の8割が「廃止・減便やる」 深刻な「バス運転士不足」の実態明らかに「給料上げられない」深刻な背景も
全国の8割が「廃止・減便やる」 深刻な「バス運転士不足」の実態明らかに「給料上げられない」深刻な背景も
乗りものニュース
東急初の「連節バス」なぜ導入? 妙に“電車っぽい”デザイン 山の住宅街で試運転中
東急初の「連節バス」なぜ導入? 妙に“電車っぽい”デザイン 山の住宅街で試運転中
乗りものニュース
カムリ、C-HR…なぜみんな日本を去ってしまうのか 海外車種「日本にも!」は望み薄?
カムリ、C-HR…なぜみんな日本を去ってしまうのか 海外車種「日本にも!」は望み薄?
乗りものニュース
“開通おめでとう渋滞”だった?「三郷流山橋有料道路」通ってみた 懸念が残る“料金所” 流山橋は渋滞緩和?
“開通おめでとう渋滞”だった?「三郷流山橋有料道路」通ってみた 懸念が残る“料金所” 流山橋は渋滞緩和?
乗りものニュース
三菱 ミニキャブEV 改良新型…商品強化「お客様ニーズの高い航続、先進安全装備など」
三菱 ミニキャブEV 改良新型…商品強化「お客様ニーズの高い航続、先進安全装備など」
レスポンス
軽のナンバープレート実は「黄色じゃなくてOK」 ではなぜ黄色? 今でも白地を手に入れる方法
軽のナンバープレート実は「黄色じゃなくてOK」 ではなぜ黄色? 今でも白地を手に入れる方法
乗りものニュース
BEVで気になる下取り価格! まだまだ「中古電気自動車」の価値は業界的にも未知数
BEVで気になる下取り価格! まだまだ「中古電気自動車」の価値は業界的にも未知数
WEB CARTOP
「全部一緒の幅だと思うなよ」高速道路の妙とは? 「ビミョーに1車線だけ横幅広げる」その理由
「全部一緒の幅だと思うなよ」高速道路の妙とは? 「ビミョーに1車線だけ横幅広げる」その理由
乗りものニュース
右折待ち車を「右から追い越していく」のが日常――名古屋の珍道路を走ってみた
右折待ち車を「右から追い越していく」のが日常――名古屋の珍道路を走ってみた
乗りものニュース
10月の軽自動車販売はダイハツがトップ! それでも手放しで喜べない事情とは
10月の軽自動車販売はダイハツがトップ! それでも手放しで喜べない事情とは
WEB CARTOP
12年ぶりモデルチェンジ 進化した三菱ミニキャブEV発表
12年ぶりモデルチェンジ 進化した三菱ミニキャブEV発表
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

38件
  • 最初はいいかもしれんが、耐久性とかどんなもんかね?
    一時期シエンタ等のタクシーが増えたが
    所詮民生用だからドア等が酷使に耐え切れず、
    その修理費等で
    最初から専用車のJPNタクシー買った方が安上がりだったという話も聞く
  • 普通車運転できない人のタクシーには乗りたくない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

249.4304.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

168.0292.4万円

中古車を検索
サクラの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

249.4304.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

168.0292.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村